大阪府河内長野市の阿部司法書士事務所です。不動産登記や商業登記、相続や遺言、成年後見、破産・債務整理等お気軽にご相談ください。

河内長野市周辺で司法書士をお探しなら

阿部司法書士事務所

〒586-0092 大阪府河内長野市南貴望ケ丘18番17号

営業時間

9:00~17:00
(土日祝も相談OK) 

その他

無料相談随時受付中

お気軽にお問合せください

0721-55-6625

阿部司法書士事務所へようこそ

阿部司法書士事務所のホームページをご覧頂きまして有難うございます。

当事務所は大阪府河内長野市にある司法書士事務所です。司法書士というと、弁護士や税理士等と違い、一般の方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、日常生活に非常に密接した業務を行っており、現にこのサイトをご覧の方は、何らかの理由で必要に迫られて司法書士事務所を探しておられる事だと思います。例えば不動産登記と一口にいっても、売買や贈与によって所有権が移転する場合や、借入の担保として抵当権等を設定する場合、あるいは逆に返済により抹消する場合等、様々な原因によって登記の必要性が生じます。また、新たに会社を設立して事業を始めようと考え、店舗経営や事業展開等は具体的に思い描いている方でも、会社法を勉強して、定款の記載事項や登記事項まで頭に入っている方は少ないと思います。司法書士が専門性を発揮するのは、これらのように、非常に重要で避けては通れない手続と分かっていても、法律の知識がないと出来ない部分なのです。

司法書士法第1条にはこう書かれています。「この法律は、司法書士の制度を定め、その業務の適正を図ることにより、登記、供託、及び訴訟等に関する手続の適正かつ円滑な実施に資し、もって国民の権利の保護に寄与することを目的とする」 つまり、司法書士とは、国民の権利を守るために定められた国家資格者なのです。

会社を設立したい方や、多重債務でお悩みの方、相続でお困りの方、遺言書の作成をお考えの方・・・等々が、気軽に相談できる司法書士事務所でありたいと考えております。公正証書遺言の作成件数は年間約10万件だそうです。年間の死者数が約128万人ですので、割合にするとわずか7.8%程度です。家庭裁判所に持ち込まれる遺言書の検認申立件数もわずかに年間約1万件との事ですので、日本がいかに遺言後進国であるかが分かります。この相続・遺言の問題はあくまで一例ですが、司法書士としてできること、やらなければならないことはまだたくさんあると思っております。

また、司法書士法の改正により、法務大臣の認定を受けた司法書士は、一定の範囲内で民事訴訟業務を行う事が出来るようになりました。当事務所におきましても、身近な法律問題に関しての法律相談を受け付けています。一人で悩む前に、お気軽にご相談下さい。

 

  司法書士 阿部智彦 

 

無料法律相談のご案内

平成28年7月9日(土)
13:00~16:00
(受付は15:30まで)

河内長野駅前のノバティホール(ノバティ長野南館)3階で、河内長野市の司法書士グループによる無料法律相談会を実施します。不動産の相続・売買・担保設定や会社設立等の登記手続、債務整理(任意整理・過払金返還請求・民事再生・破産)、供託・訴訟・調停に関する書類の作成や裁判手続等、何かお困りごとや相談ごとがございましたら、お気軽にお越しください。